腐らない日々

底辺の人間が頑張るブログです 今の大きな目標は再受験です この記事見ればだいたいわかります https://goo.gl/X2TKoY

5月の給料!!!!

給与明細出てました

ちなみにフル日勤だからくっそしょぼいです

6月もフル日勤確定です

早く夜勤がやりたいですね

 

基準内賃金支給額 (実働12日)118,800 

時間外勤務手当 (8時間) 13,144

季節・赴任手当 20,000

遅刻 (15分)−315

支給金合計 151,629

 

雇用保険料 394

健康保険料 7,651

厚生年金保険料 21,960

所得税 3,480

寮費 7,000

食事代 4,878

控除金合計 45,363

 

支給金から控除金を引いた差し引き支給額は

106,266になります

 

やっぱり低いですね

6月分の給料もこのままじゃあまり期待できそうにないです

 

おやすみなさい

懺悔

私は今日、夜眠れなかったというクソみたいな理由で期間工のお仕事をサボりました。

僕はクズです

死にたいです

配属されて1カ月なのにすでに遅刻1回休み1回という社会不適合者コンボをかましています。

死にたいですね。

このままだと延長契約も拒否される可能性があるので明日から無遅刻無欠席を必ず達成します。

明日から

明日から本格的に勉強を再開したいと思います。

今まで英単語のみちまちまやっていたのですが、流石に勉強しなさすぎというか、焦燥感が出てきたのでこれが消えないうちに勉強を習慣化したいなと思います。

それ以外にも明日から簡略的な家計簿もつけようかなと。

そこで勉強時間と家計簿のまとめは毎週日曜日に更新する予定ですので、よかったら見てください。

 

あと今回の記事に関係ないですが再来週に、ヘビ、カラス、ハクビシンアナグマ、鹿、カメなどの種族や、その種族の子宮、脳みそ、睾丸、袋角(鹿の角の抜け落ちたあとに生えてくる若い角的な感じ?調べたけどよくわかんない)を食べてきます。

今の自分は世界ランク50000000000位くらいだと思うので自分より上位のこれらの存在を喰らい世界ランクをあげようかと思います。

多分それも記事にするから見てね

おやすみなさい

エロゲで泣くオタク

初っ端から気持ち悪いタイトルでごめんなさい。 

軽いネタバレあります、メイキングラバーズというエロゲです。

久しぶりに抜きゲ(抜きゲーとは自慰を目的としたゲームであり、フェチズムを刺激するようなシチュエーションが多い)や同人RPG(同人RPGとは、ツクールなどで個人制作されているゲームである。同人とかついちゃってるけどもんむすクエストとかの大手の作品のクオリティは正直同人レベルじゃないです)ではない純愛系イチャラブエロゲをやったのですか深夜テンションかつそのゲーム自体、ちょっと遊んでからしばらく放置してたゲーム(多分1年くらい?俺が大学三年生の時)でなぜか唐突に当時の感情など様々なものが起因し泣いてしまいました。

プレイしたゲームはsmeeというブランドから出ているメイキングラバーズという作品です。

どのような作品かというと小中高大と恋愛に懐疑的な主人公(俺も今まで好きな人できたことないから一緒だね)が様々なヒロインとの出会いによって成長し結ばれるという作品です。

このsmeeというブランドの特徴としてイチャラブを強めにしており、よくある付き合ってすぐ終わり、付き合ってすぐにシリアスストーリーになる、などということはなく付き合ったあとの蜜月のようなカップルのやり取りを重きにおいています。

それで僕はその作品の鹿目レイナというヒロインのストーリーをプレイし泣いてしまいました。

鹿目レイナというキャラクターは明るくて元気、溌溂とした後輩モデルという設定です。

主人公とは鹿目レイナのマネージャか運転する車に轢かれて出会う(轢かれたと言っても軽症)という強烈な出会いです。

そのあと轢かれた主人公を怪我しているのに連れ歩いたり、するような強烈なキャラです。

その後、なんやかんやあって主人公とは結ばれます。

泣く要素ないじゃんって思った人はいるかもしれんませんが、今から僕が泣いた理由の本題に入ります。

主人公と付き合い始め、それなりの年月がたったあと、主人公が叔父さんの仕事を手伝うために海外に行くか悩むという話になります。

そのときに鹿目レイナのこれまでの経歴についてマネージャーから語られます。

鹿目レイナは明るくて奔放で今まで人生失敗したことない!みたいな振る舞いをしていたのですが実はモデルで成功するまでは、シングルマザーの家庭で実は少しお金に困っていたという実は少し暗い設定が入ります。

主人公のことも轢いたときに初めて知ったというふうに装っていたのですが、実はそれ以前から主人公のことを知っていました。

主人公の家庭は順風満帆で明るくて楽しい家族であり、家族仲良く買い物をしてるところをよく見ておりその姿に憧れていたという話が語られます。

ここで僕は泣いてしまいました。

僕自身も父親がいないというコンプレックスからなのか小学校高学年から高校二年生くらいまで家族連れを見るたびによく泣いていました。

とくに子供と父親が手を繋いでるところなんてみるとほんと辛かったです。

この経験が唐突にブワーっとリンクしてなんか泣いちゃったって話です

ちょっと読みづらいし支離滅裂な文章だけど許してね

メイキングラバーズ自体はすごい楽しいゲームなのでよかったら遊んでみてください。おやすみなさい。


f:id:Leaf_mold_man:20180609030945j:image

鹿目レイナ…うぅ、

リアルではペラペラ会話できるのにネットでは全く会話できないのはなぜ?

最近僕は、ツイキャスというものをしているのですが放送をするたびに自分のネットコミュ障に驚きます(造語)。

タイトルにもあるとおりリアルだとペラペラどんな人でも男女関わらず話すことができるのですがネットでは一切話すことができません。

多分慣れの問題だと思うので1月ツイキャスやって改善しなかったら原因解明するための記事書きます

おわり

え、それだけ?(ブログの内容薄すぎ!(しかるねこ(適当なブログを書くのはやめなさーい!)))

役員のおっさん「○○くん(本名)なかなかいいね、1年くらいのこの作業しない?(死刑宣告)」

って言われたけど正気か?このおっさん

こんばんは

今日もお仕事疲れました。

今やってる作業に新しく地獄のような作業が追加されました。

それは何かというと顕微鏡を使い細かいキズなどを見るという工程です。

僕は期間工に配属されてすぐの作業が似たようなものだったのですが顕微鏡酔い(2人に1人はいるらしい)でまともに見ることができずに変えてもらったという経歴があるのです。

そのことを役員のクソジジイに伝えたのですが慣れるから大丈夫大丈夫!といわれ死にそうです。

確かに社会人として仕事をより好みするのは良くないのですが、僕のやってる仕事と給料が釣り合ってるとは思いません。

他の人は何も考えずにライン作業してるのと色々考えて社員にも気を遣って指示をし、責任を抱えている僕と同じ給料なのです。

とりあえずタイトルの件は必死に断り予定通りの1月(6月の20日くらい)に終わる予定に収めることができました!

死ね

今やってる作業ですごい特殊で辛いって話したっけ?

おひさしブリーフ(死ね)

久しぶりの更新ですいません。

 

今日は、私のやってる期間工のお仕事内容について今日は書こうかなあって思います。

 

まず私は今正社員たちと一緒に研究所というかなんか特殊なところで働いています。

仕事内容は守秘義務(なんで仕事内容について描こうと思ったの?)あるので詳しくは言えませんが最近少しめんどくさいです

その作業は私がリーダー的な役割をしているので正社員の方たちにこうしてと指示をしなくてはいけません。

これはすごい気を使って疲れます。

あと上司にもしょっちゅう電話をしています。

ゴキブリ並みに電話が大嫌いな僕にとってはすごいこれが苦痛で毎日嫌だなあって思いながら電話しています。 

この仕事には一応特殊作業手当というものがつくのですが雀の涙ほどでライン作業の夜勤交代手当のほうが圧倒的にデカいです。

つまり僕は低賃金で責任のある仕事をしているわけです。

 あとは新入社員たちの会話も地味にコンプレックスを刺激します。

まず制服から違うんですよね。

僕は非正規の作業服のブルーカラーなんですけど彼らは白いシャツとか白衣をきてパンツは自由というホワイトカラーです。

まずその時点で死にたくなるのですが本題の会話が更に辛いです。

そう、一応僕のいる期間工は大企業なのでほとんどの人が高学歴の理系なんですね。

皆さん旧帝、早慶、地元の中堅国立を出てるわけです

F欄私文除籍の俺を殺す気か?